Illustrator(イラストレーター)でレイヤーパネルの「オブジェクトの位置」

Illustrator(イラストレーター)でレイヤーパネル関連で知らなかった機能があったので記述しておきます。

一つ目が「オブジェクトの位置」という機能です。

まず目的のオブジェクトを選択しておきます。

(サンプルのテンプレートです。)


レイヤーパネルの右上のボタンをクリックすると表示されます。



「オブジェクトの位置」という項目をクリックします。



レイヤーの中のどの位置にそのオブジェクトがあるのか示してくれる機能です。
だいたいどの位置にあるのか素早く把握したいときに使えるんじゃないでしょうか。
サブレイヤーにある場合も全て開いて表示してくれます。




二つ目は他のレイヤーに移動したいときに、使える機能です。
今までは他のレイヤーに移動したいときは、ドラッグ&ドロップするか切り取って他のレイヤーを選択して「前面にペースト」するかのどちらかでした。
これしかないと思っていましたが、他にも方法がありました。

たとえばこの2つの画像を新しいレイヤー「イメージ」に移動したいとします。2つの画像を選択しておきます。



次に移動したいレイヤーを選択します。



「オブジェクト」メニューから「重ね順」→「現在のレイヤー」を選択します。
(Winでは右クリックでも)



新しいレイヤーに移動できました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック