Illustrator(イラストレーター)で自由なグラフ表現(4)

Illustrator(イラストレーター)で自由なグラフ表現(4)
今日は3D棒グラフです。
EXCELでもできるという印象がありましたが、やはり比較してみるときれいさが違いますね。
自由度も表現力も上ですね。



作り方は棒グラフツールでグラフを作り、ダイレクト選択ツールでグラフ部分だけを選択します。線はなしにして3D効果を適用するだけです。



さらにアピアランスを分割すればデータは再入力できなくなりますが、自由度は増します。

■消しゴムツールでデータを省略した表現



■壁紙変更



■床に反射



■床に反射2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック