Illustrator(イラストレーター)でガラス窓を表現する

Illustrator(イラストレーター)でガラス窓を表現するにはどうしたらいいかちょっと研究してみました。

■普通に透明にする手法
長方形ツールで白のオブジェクトを窓枠の大きさに作り不透明度60%程度にしたもの


■普通に透明にしたものにグラデーションを少しかける手法


■さらにグラデーションの上から「効果」の「変形」→「ガラス」を適用したもの

①ガラスのオブジェクトを選択して「効果」メニューから「変形」→「ガラス」をクリックします。



②「ガラス」ウィンドウで「霜付き」というものを選択します。
(他のテクスチャはあまりガラスっぽくは見えませんでした。)



画像


■正方形の塗り:なし、線:白で45度回転させたオブジェクトをパターンスウォッチに登録してそれを適用したもの(こんなガラスをたまに見かけます)


■不透明マスクを利用して曇りガラスを一部拭いたような感じのもの

①塗りを白のオブジェクト(左)と円形グラデーションを使用したオブジェクト(右のような感じにします)を作成します。


②二つのオブジェクトを円形グラデーションの方を上になるように重ねます。
③2つを選択状態にして透明パレットから「不透明マスクを作成」をクリックします。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 2020年06月11日 05:42

この記事へのトラックバック