Illustrator(イラストレーター)でよくあるロゴデザイン(62)

Illustrator(イラストレーター)でよくあるロゴデザイン(62)
今日はよくある少し立体的で輝いている金と銀のロゴです。



作り方は簡単です。
①文字を入力し、アウトライン化しておきます。

②金色のグラデーションを適用します。



下のようなグラデーションを適用すると金らしくなります。



③次に「オブジェクト」メニューから「パス」→「パスのオフセット」をクリックします。



④オフセットの値をプレビューを見ながら調整します。この部分が立体的な部分になります。



⑤グループ化されているのでグループ解除します。

⑥オフセットされたオブジェクトと元のオブジェクトを分けて、それぞれグループ化しておきます。
オフセットされたオブジェクトのグラデーションを元のオブジェクトのグラデーションより少し明るくさせました。



⑦重ねて完成です。完成品は光彩(外側)、光彩(内側)の効果も適用しています。



サンプル2



"Illustrator(イラストレーター)でよくあるロゴデザイン(62)" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。