Illustrator(イラストレーター)で拡大・縮小しても線の太さを変わらないようにする

Illustrator(イラストレーター)で拡大・縮小しても線の太さを変わらないようにする方法です。

①例えば下のような長方形があります。
線幅は「1pt」となっています。



②それを少し縮小してみると線幅も縮小した分だけ細くなってしまいました。



③これを解決するには「拡大・縮小ツール」をダブルクリックします。
(「オブジェクト」メニューから「変形」→「拡大・縮小」でも同じです。)



④拡大・縮小のウィンドウのオプションで「線幅/効果も拡大・縮小」のチェックを外します。
(ここでOKをクリックしなければなりませんがOKをクリックすると当然拡大・縮小されてしまいます。ドラッグして拡大・縮小したい場合は一度、操作を取り消して再度、拡大・縮小してください。縦横比100%なら大丈夫です。)

"Illustrator(イラストレーター)で拡大・縮小しても線の太さを変わらないようにする" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: