Illustrator(イラストレーター)で柵や橋を描くとき

Illustrator(イラストレーター)で柵や橋を描くときに少し簡単な方法です。

このような柵を普通に描く場合かなり面倒ですが、3D効果を使うと簡単です。



次のような太めの線で枠と斜めの線を組み合わせて柵を正面から作成します。



これをグループ化して3D効果を適用します。



オプションで角度と奥行きを調整するくらいです。



サンプル2 橋

昔、このような橋を描く仕事があって影の部分や陽のあたる部分を色を調整しながら苦労して描いていたことあります。



ワープをかけています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック