Illustrator(イラストレーター)で補色

Illustrator(イラストレーター)で補色を作成する方法です。
補色は色相環で正反対の色の組み合わせで、互いの色を引き立てあう色のことです。



作成例(文字)

①色の異なる2つの文字を作成します。(何色でもOKです)



②2つの文字を選択して、「オブジェクトを再配色」ボタンをクリックします。



③プリセットから「補色」をクリックするだけです。



④後はホイールをドラッグするだけで補色の関係を維持しながら好きな色を選択できます。



※補色じゃなくても補色に近い感じを出したい場合はリンクを解除すれば1つ1つの色を調整することができます。



※サンプル セブンイレブンのロゴがよくサンプルとして挙げられます。



サンプル2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • PHPで補色関係を色相環に描画
  • Excerpt: PHPを使い、色相環の上に補色関係を描画するプログラムをつくる。あわせてRGB色空間とHSL色空間の相互変換関数を作成する。
  • Weblog: ぱふぅ家のホームページ
  • Tracked: 2017-02-25 13:10