Illustrator(イラストレーター)で宝石を輝かせる

Illustrator(イラストレーター)で宝石を輝かせてみました。
シンボルライブラリの宝石を利用します。

宝石のイラスト


①「ウインドウ」メニューから「シンボルライブラリ」→「オブジェクト」をクリックして宝石をクリックしてそのままアートボードにドラッグ&ドロップします。

宝石


②それを選択した状態で「オブジェクト」メニューから「分割・拡張」をクリックし、「塗り」「オブジェクト」にチェックが入っていることを確認してOKボタンをクリックします。これで色々な編集可能な状態になります。

分割・拡張


③色を変えたいので「フィルタ」メニューから「カラー」→「カラー調整」をクリックし、お好みの色に変えます。ここでは水色っぽくしました。

カラー調整


④ここで宝石オブジェクトを2つコピーして3つにします。最背面の宝石オブジェクトに「効果」メニューから「スタイライズ」→「光彩(外側)」をクリックして光らせます。色は水色を1回、白を1回適用しました。

画像




⑤コピーした残りの2つのオブジェクトに「効果」メニューから「アーティスティック」→「ラップ」を適用します。さらに「効果」メニューから「アーティスティック」→「ネオン光彩」を適用しました。(ネオン光彩を適用した場合、少し輝きが大きくなった感じがします)



⑥最背面に「光彩(外側)」を適用したもの、上の2つは「ラップ」を適用し、透明パレットで描画モードを「覆い焼きカラー」にします。

覆い焼きカラー


⑦完成です。

宝石のイラスト


※さらに宝石オブジェクトを1つコピーして上に重ねたもの
アレンジ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック